Less than a minute read

採用ブランディングの必要性と採用ブランド構築方法とは?

Hiroki Teruya By Hiroki Teruya
採用ブランディングの必要性と採用ブランド構築方法とは?

最近、こんなお悩みをよく耳にします。

「大手求人媒体、ハローワークに求人出しても、なかなかいい人材が集まらないなー」

「やっぱり、うちのように中小企業で、知名度がないからなのかなー」

「給料とか待遇とかはいいほうなのになー」

「仕事はあるし、人が増えると売上も上がるのになー」

「今いる社員だけで、踏ん張るしかないのかなー」

「せっかく口説いて採用しても、すぐに辞めてしまう」

「これ以上求人広告費用だけ垂れ流すのは嫌だ!」

「うちも、外国人を使うしかないか…」

とか…。

このようなお悩みは、製造業、建築業、飲食業、不動産業、あらゆる業種業態で抱える慢性的な課題なんです。

特に経済成長率、人口増加率NO1の沖縄では、この人手不足がとても深刻です。

一昨年から日本の人口は減少し、少ない人材を獲得する為に、170万を超える企業が採用合戦を、繰り広げているのです。

 

採用戦国時代の到来

まさに採用戦国時代です。

そんなあの手この手を使う採用競合がおり、求職者は、自分に合った企業を探すには困難です。

企業も自社に合った人材を発掘することが、非常に困難です。

 

でも、諦めないでください。

その解決の武器は、自社に埋蔵されているのです!

 

「ブランド=らしさ」です。

 

「らしさ」が明確になることで、求職者は貴社を選びやすくなり、貴社は、共感する人財が集まるので、ミスマッチがなくなります。

 

結果、

 

・質の高い応募者数の増加

・離職率の低下

・求人広告費用の削減

・採用する為の労力の削減

 

など多数のメリット、効果が得られます。

 

採用戦国時代、生き残る為に

独自化・差別化・魅力化がポイント!

一番魅力を語れるのは、経営者です。

会社を愛し、理解し、過去、現在、未来の軸で本気で語ることができるからです。

しかし、WEB担当者や人事担当者はその魅力を経営者と同レベルでコンテンツに落とし込むことはとても難しいのが現状ではないでしょうか。

そこで、採用ブランディングが重要になってくるのです。

学生や中途の方に、いかに自社の魅力を伝え、共感を勝ち取るかが重要になります。

 

ポイント

・理念・ビジョンを分かりやすく伝え、共感を得る

・ 多くの企業に埋もれないキラリと光るメッセージ

・ 学生にも理解できるシンプルな仕事紹介

・ 自社のやりがい、働きがい、仕事以外の活動を伝える

・ 活躍する社員をコンテンツにして、人で魅力を伝える

・ 成長を望む学生に向けて、研修制度やキャリアパスの提示

・ 自社の社会貢献性のアピール

 

採用ブランドの構築と採用サイト公開までのステップ

採用ブランドを構築すると、そのブランドを発信していかなくてはいけません。

そこで、一番効果的なのが、採用サイトです。

自社の魅力をコンテンツ化し、経営者や活躍する社員の写真や動画、インタビューの記事などオリジナルなコンテンツは共感を得やすく、求人媒体と併用すれば効果をすぐに実感できます。

 

採用ブランド・採用サイトの公開ステップ 

  1. 採用USPを確立する
  2. 採用コンセプトを決定する
  3. 採用キャッチコピーを決定する
  4. 獲得したい人財を明確にする(ペルソナ設定)
  5. 活躍している人財にインタビュー・撮影を行う
  6. インタビューをもとに記事を作成
  7. サイト制作
  8. 公開

採用サイトは、当たり前ですが、スマホ対応にしておきましょう。

 

採用ツールは一貫性を持たせる

採用サイトが出来上がれば、そのデザインを踏襲し、採用パンフレットなどの各種ツールのデザイン、コンテンツも統一させていきましょう。

成功の秘訣は、採用コンセプトの軸をブラさず、一貫して伝えることです。

チェアカバーや説明会に使用するパネル、クリアファイル、手提げ紙袋、ブースデザインなども採用サイトと統一することをお勧めします。

採用ブランドを固めて、魅力を発信し、採用戦国時代を勝ち残りましょう。

Related Articles

ブランディング4つのステップ〜ホームページリニューアルの前に考えること〜

( 1 min read )

Tags: ブランディング, マーケティング

採用サイトはなぜブランディングに効果的か?

( 1 min read )

Tags: ブランディング

ブランディングセミナー

( Less than a minute read )

Tags: ブランディング

ジャーニーマップをダウンロード!

オンラインとオフラインでメディア戦略を立てるときにご利用ください。