Less than a minute read

ブランディングで参考になるパララックスサイト事例

Hiroki Teruya By Hiroki Teruya
ブランディングで参考になるパララックスサイト事例

世界観をつくるなら、パララックスがいい?

自社、サービス、商品のブランドイメージや世界観をWEBサイトで演出するには、パララックスという手法も効果的です。

いくつかのコメントでも書かせて頂きましたが、パララックスを始めJSでの演出を盛り込むことで、サイト自体に動画のようなストーリー性を盛り込んだ形にまとめるのがひっそりブームになってきている気がします。

沖縄でもこういうデザイン性の高いパララックスデザインのWEBサイトをつくりたいなー。

 

パララックスとは

スクロールすると、なんだか立体的に見えるホームページ、みたことありませんか?

パララックスとは視差効果のことです。

ブランディングにおいて、世界観やストーリーを演出するには効果的な手法だと思います。

パララックス事例

◆Q co.,ltd

ブランディングで参考になるパララックスサイト事例1

http://www.q-co.jp/

ペンで遊べる。ユニークですね。作り込みはすごいです。 お金を掛けたLPとかであればとてもよい感じでまとめられるかと。

 

◆ON THE GRID

ブランディングで参考になるパララックスサイト事例2

http://www.onthegrid.city/

イラストの使い方がキレイですし、下層ページのまとめ方も直観的でカッコいいです。

サイトのコンセプトが面白い!沖縄でもこういうクリエイティブな視点で街を紹介するオウンドメディアもありかも!

 

◆サ―マモグ

ブランディングで参考になるパララックスサイト事例4

http://thermomug.com/

うまくパララックスを使い、製品の説明をしているサイトです。動作も軽く、驚きもあって、今後参考にしたいと思います。

 

◆Professional Design Software

ブランディングで参考になるパララックスサイト事例5

http://www.webydo.com/

サ―マモグと同じような使い方でパララックスを導入しています。 何となくストーリー性を感じます。

 

◆beckett.de

ブランディングで参考になるパララックスサイト事例6

https://www.beckett.de/

パララックスを使用し、キレイにまとめたサイトです。 基本的なパララックスで構成されているにもかかわらず、とてもいい感じにまとまっているので、デザイン案提出などで使いやすいです。論理をしっかりと直感で伝わるデザインでとても参考になります。

 

◆DONGURI

ブランディングで参考になるパララックスサイト事例7

https://www.don-guri.com/

パララックスの動作のレイヤーをかなり多く持たせることで、より遠近感を感じる演出を行っています。

ジブリアニメに出てきそう・・。世界観が伝わります。

 

◆Debut Plus

ブランディングで参考になるパララックスサイト事例8

http://www.smbc-card.com/hajimete/index.html

カードの訴求ページですが、シーンに併せて画面転換を行って訴求しています。

なんとなくなのですが、サイトを順番に見ていくと動画を見ているような感じをうけます。

 

まとめ

オウンドメディアのメリットって、自社の世界感やブランドイメージをオリジナルなクリエイティブで伝えることですね。

今回は、SEOなどは無視して、あくまで、パララックスやJSなどの動きにフォーカスしました。インパクトはあっても、飽きてしまったり、逆にうざいと思われたりする場合もあります。ユーザー目線でオウンドメディアにストーリーを持たせることができるといいですね。

 

Related Articles

採用サイトはなぜブランディングに効果的か?

( 1 min read )

Tags: ブランディング

ブランディングの参考になる海外のサイト事例10選!

( Less than a minute read )

Tags: ブランディング

ブランディングセミナー

( Less than a minute read )

Tags: ブランディング

ジャーニーマップをダウンロード!

オンラインとオフラインでメディア戦略を立てるときにご利用ください。