Less than a minute read

Webサイトで反響がでない3つの問題点と改善策

Hiroki Teruya By Hiroki Teruya
Webサイトで反響がでない3つの問題点と改善策

反響の出ない、WEBサイトのよくある問題点

ジャーニーマップやペルソナ、AISCEASやAISASなどマーケティング概念も大切ですが、今回は、シンプルな基本的な考え方をご紹介します。お問い合わせが来ない!と嘆く前に、自社のサイトをしっかりと分析してみましょう。

1. 露出状況

ちゃんと、必要な人に見られていますか?
新規ユーザーへのアプローチ不足。
SEOです。やみくもに順位を上げるのではなく、ニーズのあるターゲットに見られるかが重要です。誰もいない、真っ暗な夜にウインクをしても、誰も反応しません!

・目的の明確な選定(ターゲット・商材・サービス)
・明確なターゲットへ向けた露出増加

2. サイト内容

自慢話ばかりではありませんか?
コンテンツは面白いですか?
会社概要的な要素が多く、 自社の強みが不明確 。
サイトを見て、っで?何?みたいに、突っ込まれては、好みの人に好感を持たせることはできません!相手の求めている情報をしっかり提供し、自社のUSP(強みや差別化)を明確にしてキャラ立ちさせましょう。

・ユーザーの目的、ニーズ状況などを考慮した情報展開
・使いやすさ、見つけやすさなどを配慮した問い合わせへの導線作り
・競合他社との差別化を図る、自社の強みの明確化

3. 運用状況

ちゃんと、愛情注いでますか?
データ管理からのサイト改善が行えていない
ご存知の通り、サイトを公開したのに、ほったらかし状態!
プロポーズして、結婚するまでは、あの手この手、考えて、手をかけたのに、結婚し
たらとたんに、努力もせずに放置。これでは、誰もついてこないですよね!
ちゃんと、コツコツ、愛情を注ぎましょう。自分に言い聞かせてます!

・サイト内のデータを基にした内容・見せ方・導線改善

まとめ

Webの問題点を3つの視点でご紹介しました。

  1. 露出
  2. 内容
  3. 運用

この3つがとても重要です。

私は、結婚と同じなんじゃないかなーと思います。

 

露出:好きな人に目立つ。見つけられる。

内容:ライバルよりも、際立つ。好きな相手の趣味や好みをリサーチして、常にネタを用意する。もちろん、押しすぎず、ソフトに気遣い、デート(接触頻度)を重ねて、プロポーズ。(コンバージョン)念願の結婚へ。

運用:結婚したら、日々の生活に忙殺されながら、相手の見たくないこと、嫌なことも見てしまう。理想と現実のギャップに直面。なかなか、うまくいかない日々。そういう時こそ、忘れがちな記念日には、美味しいケーキとサプライズなお花をプレゼント。相手の求めていることを把握して、自分も変化して、コツコツ、マメさを忘れずに、たまには、イメチェン(リニューアル)もしましょう。

 

Webサイトと結婚したと仮定して、愛情を注ぎましょう。

Related Articles

ホームページは作って終わりじゃない!集客で重要な3つのこと

( Less than a minute read )

Tags: ブランディング, マーケティング

採用サイトはなぜブランディングに効果的か?

( 1 min read )

Tags: ブランディング

WEBサイト作成費用の相場ってどのくらい?

( 1 min read )

Tags: ブランディング, マーケティング

ジャーニーマップをダウンロード!

オンラインとオフラインでメディア戦略を立てるときにご利用ください。