Less than a minute read

オウンドメディア成功事例(製造業)

Hiroki Teruya By Hiroki Teruya
オウンドメディア成功事例(製造業)

製造業において、自社でメディアを所有する、いわゆるオウンドメディアマーケティングはしっかりと戦略を立てて、オウンドメディアを制作して、運用すれば、優秀な営業マンに育つことが可能です。

私のお客様も、Webに全く力を入れておりませんでしたが、オウンドメディアマーケティングからお手伝いさせて戴き、今では、年間200件以上の問合せがくるほど収益貢献に繋がるオウンドメディアに成長した事例が多数ございます。

その一部をご紹介します。守秘義務契約があるため、顧客名は伏せております。

 

オウンドメディア戦略

  1. 自社のUSPを洗い出す。
  2. 市場、顧客ニーズを分析する
  3. 競合分析をする。
  4. ユーザーニーズにそったコンテンツの作成
  5. TOPページは自社の強みやらしさを反映

製造業の集客方法というと、イプロスやNCネットーワークへの登録、展示会への出典、日刊工業新聞などの専門誌への広告掲載やパブリシティなどがあげられます。

これらは、広告出稿費用(無料掲載もありますが・・)をかけて、他社に露出をしてもらうメディアなので、「ペイドメディア」と呼ばれます。

FacebookなどのSNSは口コミなど自社でコントロールできないメディアでアーンドメディアと呼ばれております。

オウンドメディアの一番のメリットは、自社でコントロールできるという点です。

コンテンツも、クリエイティブデザインも、自社のらしさをしっかりと反映することができます。

早速ですが、こちらのお客様に提案したマーケティング戦略を導きだしたプロセスの一部をご紹介します。

 

自社のUSPを洗い出す

ゴムのような柔らかい樹脂「エラストマー」という素材の成形技術を得意していたので、USPを最大化させるほうがベストであると仮説を立てた。

 

市場分析、顧客ニーズを分析する

オウンドメディア成功事例(製造業)1

エラストマーの市場ってどうなっているの?

検索キーワードはあるの?

顧客ニーズはあるの?

上記視点で、リサーチ。結果成長市場であることが判明。

キーワード検索ボリュームも、ロングテールキーワードを拾えれば、結構狙える市場である。

 

3.競合分析

エラストマー成形で露出している競合は、ほぼゼロ。(2013年当時)

Webに力を入れていない企業が中小企業ばかり。

ここがポイント!

Webに力を入れていないということ。製造業は、完全に2極化しています。Webを戦略的に活用しているところと、そうでないところ。

このお客様は、早い段階でオウンドメディアを構築した結果、ロングテールSEOでしっかりと集客できております。年間の流入キーワードは約5000種類で、エラストマーの特徴や具体的な素材名などで流入してきております。

 

4.ユーザーニーズに添ったコンテンツの作成

オウンドメディアを制作する前に、キーワードマーケティングを行うことで、ユーザーのニーズを把握し、仮説を立てて、ニーズに合うコンテンツを作成。

 

5.TOPページは自社の強みやらしさを反映

エラストマー成形技術は、職人技です。この職人技を反映するよう、エラストマー成形の匠とコンセプトを固め、TOPページで表現しています。

 

まとめ

オウンドメディアマーケティングを成功させるには、自社のUSPを洗い出し、狙うべき市場を見極め、競合他社がWebに力を入れていない早いタイミングで、しっかりとコンテンツマーケティングを行っていることが重要です。製造業では、オウンドメディアを戦略的に活用、運用すれば、即インパクトする可能性が大きいです。

 

Related Articles

オウンドメディアマーケティングを成功させるには?【前半】

( Less than a minute read )

Tags: マーケティング

オウンドメディアマーケティングを成功させるには? 【後半】

( Less than a minute read )

Tags: ブランディング, マーケティング

オウンドメディア戦略を形にするアートディレクションとは?

( Less than a minute read )

Tags: ブランディング, マーケティング

ジャーニーマップをダウンロード!

オンラインとオフラインでメディア戦略を立てるときにご利用ください。