Less than a minute read

デジタルブランディングにスマホ動画は有効?

Hiroki Teruya By Hiroki Teruya
デジタルブランディングにスマホ動画は有効?

デジタルブランディングにスマホ動画は有効?

こんにちは、照屋です。更新、だいぶ時間を空けてしまいました。

新年度にもなりましたので、今月からは、がんばってブランディングについて更新していきたいと思います。

デジタルブランディングは、デジタル空間でブランドを確立することです。

ブランドとは、自社のらしさ、魅力をオーディエンスユーザーに対して継続的にメッセージを発信し、エンゲージメント(結びつき)を構築していくことです。

エンゲージメントを構築するには、ユーザーの共感を得る、ストーリーを発信することが効果的です。

その発信は、動画がとても効果的です。

 

なぜスマホ動画がブランディングに効果的か?

テレビCMのような莫大な予算をかけて、かっこいい動画をつくることも、ブランドイメージの形成には有効ですが、制作コストとテレビCMの波料が結構かかります。

大手企業なら、テレビCMをガンガン流して、ブランドイメージ形成を行うことができますが、中小企業ではそうはいきません。

そもそも、テレビは不特定多数の方に一斉に配信する媒体ですが、スマホ動画は、FacebookやInstagram、Twitter、Youtubeと興味関心で繋がった方にターゲットを絞って配信することが可能です。

ここがポイントです。

不特定多数の方ではなく、興味関心で繋がった方に、必要な情報を必要なタイミングで届けることができるのです。

テレビCMは企業の一方的な配信に対し、SNS上で配信されるスマホ動画は、「いいね!」や「シェア」「コメント」「画像・動画保存」ができる双方向なコミュニケーションが可能なのです。

共感で繋がり、ユーザーとの結びつきをエンゲージメントといいます。

タレントを起用し、プロが制作したCMが、果たしてSNS上で、共感が得られるか、エンゲージメントを創出できるか、がポイントになります。

もちろん、プロが作ったクリエイティブはとても素敵ですが、素人が作った動画でも、心揺さぶられることはありえるのです。

 

沖縄県民は動画制作のプロが多い?

沖縄の方は、当たり前ですが、沖縄の結婚式は盛大に行います。

特に、余興は命かけます。

最近は、余興も進化し、遠く離れた友人がビデオメッセージを作成したり、ビデオ余興を制作したりもします。

スマホの性能向上とアプリの技術を活用すれば、プロが制作したものかと思えるほどクオリティーが高い動画も多いです。

結婚式の動画は、感動しますよね。

心を動かすこと、ストーリーを伝えること、その結びつきが深ければ、深いほど、エンゲージメント度が高くなり、ブランド力向上に繋げることが可能になります。

 

沖縄でネット集客「3本の矢セミナー」の講師として登壇します

北谷メディア主催のネット集客のセミナー講師をさせて頂くことになりました。

私は、スマホ動画戦略のお話をさせていただきます。

LINE@やランディングページ、スマホ動画の3本セットをわかりやすく、即実践できるノウハウを学べるセミナーです。

おかげ様で、定員に達したため、申し込み受付は終了いたしましたが、セミナー開催後、ブログでご報告させていただきたいと思います。

セミナーの内容はこちら

 

Related Articles

スマホ動画をデジタルブランディングで活用するには?

( Less than a minute read )

Tags: 動画, ブランディング

デジタルブランディングとは(可視性と信頼性)

( Less than a minute read )

Tags: ブランディング

デジタルブランディングとは

( 1 min read )

Tags: ブランディング

ジャーニーマップをダウンロード!

オンラインとオフラインでメディア戦略を立てるときにご利用ください。