1 min read

Googleが提唱するマイクロモーメントとは?

Hiroki Teruya By Hiroki Teruya
Googleが提唱するマイクロモーメントとは?

What's Micro-Moments?

スマホが普及し、人々は「何かを知りたい」と思った瞬間に、反射的に調べたり、購入したりするようになりました。

ランチの場所をGoogleMapで探したり、会話の中で芸能人の話題が出たら、Googleで検索したり、おすすめの本を聞いたら、Amazonで即購入したりしますよね。

マイクロモーメントとは、「今したい!」と行動する瞬間のことです。

こちらのGoogleの動画をご覧ください。

https://youtu.be/cplXL-E1ioA

[embed]https://youtu.be/cplXL-E1ioA[/embed]

 

4つのマイクロモーメント

Googleでは生活におけるモーメントを4つに分類しています。

自社の商品やサービスにおいて、どのモーメントに標準を合わせるかが、モバイルマーケティングを成功させる最初のステップとなります。

Want-to-know moments(知りたい)

Want-to-go moments(行きたい)

Want-to-do moments(したい)

Want-to-buy moments(買いたい)

 

マイクロモーメントと生活シーン

モバイル(スマホ)の普及によって、生活者の行動は10年前と比較して劇的に変化しました。

ある調査によれば、

  • 1日にスマホをチェックする回数は150回
  • 何を調べたいと思ったとき、60%の人がスマホで調べる
  • モバイル検索した人の87%がその検索結果を購入するかどうかの参考にする

だそうです。

パソコンと違い、スマホを持っていれば、どこでも、いつでも、些細な気になった瞬間にモバイル検索することが可能です。

スマホ時代は検索行動も変化していきています。

 

スマホ検索の比率が高いジャンルトップ3

1位:ベビーケア

育児に関する情報からおむつ、ベビー用品など、子どもの生活に関わることは、スマホから検索し購買につなげています。

過去半年以内にベビー用品を購入した方の96%はスマホ検索を参考にしたそうです。

 

2位:レストラン

お店を行く前に、87%の方がスマホで店舗検索機能を利用したことがあるそうです。

「今日のランチはどうする?」「カフェを探したい!」「美味しい沖縄そばはどこだろう」

これは、誰でも経験あると思います。私はよく、GoogeMapでお店を探します。

 

3位:美容・健康・医療

「ヘアスタイルを変えたい!」「お肌のシミが気になる」「痛くない歯医者さんはどこ?」など美容や健康、医療に関して、スマホで検索したこと、ありますよね。

特に今すぐ、気になることは悩みを解決するために、スマホで検索します。

 

マイクロモーメントと購買行動

Googleによれば、9割のスマホユーザーが、製品やサービスを購入する時、スマホで検索してくるそうです。

生活者のマイクロモーメントをとらえることができれば、ビジネスチャンスが生まれます。

マイクロモーメントは、何かをしたいという欲求から行動する瞬間のことです。

購入と直接結びついていなかったとしても、その情報を見ることで「行きたい」「買いたい」「利用したい」と新たな欲求が生まれます。

 

マイクロモーメントとブランディング

自社の商品やサービスのブランディングを行っていくうえで、生活者のマイクロモーメントをとらえることは、ブランド認知効果を高めることに役立ちます。

もともとは、認知されていなくても、「知りたい」「したい」というニーズに合わせたコンテンツを提供し、欲求を満たせば、「買いたい」という欲求に繋げることが可能です。

あらゆる生活シーンにおいて、スマホを起点に生活者と接点を設け、必要とされるメッセージを届け続けていけば、好感度が高まります。

おのずと、ブランド力が高まります。

 

マイクロモーメントをビジネスに生かすには?

3つのステップで戦略を立てていきます。

 

ステップ1:見極める

生活者のマイクロモーメントが発生するタイミングを見極めます。

カスタマージャーニーマップを作成しましょう。

ステップ2:届ける

生活者の欲求を解決する答えをすぐに届けるために、利便性の高いユーザー体験を提供していきましょう。

ステップ3:測定する

PDCAの仕組みを構築し最適化していきましょう。効果測定を行いながら、生活者のマイクロモーメントをとらえ、ブランドメッセージを効果的に伝えることができます。

 

マイクロモーメント対策

BrandBuddyzでは、モバイル(スマホ)を起点とした生活者のマイクロモーメントを見極め、届け、測定するサービスを提供しています。

《BrandBuddyzのマイクロモーメント提供サービス》

ステップ1:見極める

  • 生活者のペルソナ設計、ジャーニーマップ作成
  • 顧客ニーズ分析、ヒアリング、グループインタビュー

ステップ2:届ける

  • モバイルファーストのスマホサイト制作
  • GoogleMapの検索上位表示の成果報酬MEO
  • スマホ動画制作
  • インタラクティブ動画マーケティング
  • SNSコンサルティング、運用代行
  • SNS広告

ステップ3:測定する

  • GoogleインサイトやGoogleAnalytics分析、Facebook、インスタグラムインサイト分析
  • マーケティングオートメーションツール導入支援

マイクロモーメントをマーケティング活動として導入されたい方はお気軽にご相談ください。

Related Articles

店舗型ビジネスはGoogleMapを戦略的に活用すべき

( Less than a minute read )

Tags: ブランディング, マーケティング

Googleマイビジネスの開設方法

( 1 min read )

Tags: マーケティング

Googleマイビネスは集客できる?

( 1 min read )

Tags: ブランディング, マーケティング

ジャーニーマップをダウンロード!

オンラインとオフラインでメディア戦略を立てるときにご利用ください。