1 min read

『Googleマイビジネス』インサイトの見方

Narumi Kyan By Narumi Kyan
『Googleマイビジネス』インサイトの見方

Googleマイビジネスで効果測定をしよう

 

インサイトとは?

インサイトってなんのことか知っていますか?

Googleマイビジネスのなかの、効果測定・析のためのツールのことです。

それが「インサイト」と呼ばれるツールになります。

今回は、MEO対策の効果を測るためのGoogleマイビジネスの

「インサイト」について紹介・解説していきたいと思います。

 

Googleマイビジネスのインサイトの用語解説

 

ではまず、Googleマイビジネスで使用される用語について解説していきます。

普段も使用するような語句の説明に関しては省きます。

 

直接検索

お店の名前や住所を直接入力して検索したユーザーの数。

例:「〇〇サロン 那覇」 「〇〇ラーメン 宜野湾」etc

 

間接検索

お店の商品やサービス・カテゴリで検索したユーザーの数。

例:「那覇市 ネイルサロン」 「宜野湾市 塩ラーメン」「近くのラーメン」etc

 

ブランド名

お店の関連するブランド名で検索したユーザーの数。

例:「近くのイオン」「近くのマクドナルド」etc

 

合計検索

直接検索・間接検索・ブランド検索を合計した総数。

 

検索語句

Googleマイビジネスを見つけるために使用した、検索キーワード。

 

検索のリスティング

Google検索経由で、Googleマイビジネスを見たユーザーの数。

 

マップのリスティング

Googleマップ経由で、Googleマイビジネスを見たユーザーの数。

 

合計表示回数

Google検索経由とGoogleマップ経由で、

Googleマイビジネスを見たユーザー数合計。

 

ウェブサイトへのアクセス

Googleマイビジネスの「ウェブ サイト」をクリックして、

ウェブサイトにアクセスし、閲覧したユーザーの数。

 

ルートのリクエスト

Googleマイビジネスの「経路案内」を使用して、

店までの経路検索を行ったユーザーの数。

 

合計アクション数

ウェブサイトへのアクセス、ルートのリクエスト、

通話したユーザー数の合計アクション数。

 

ユニークユーザー数

特定の期間内に、同じ地域でルート検索を使用しお店を訪問したユーザーの数。

 

Googleマイビジネスのインサイトの見方

 

ここからは実際のGoogleマイビジネスの画面を確認しながら、見ていきましょう。

『Googleマイビジネス』インサイトの見方1

これは弊社ブランドバディーズのGoogleマイジビネスの管理画面です。

 

左側にメニュー欄があり、四角で囲っているのがインサイトになります。

インサイトを開くと、次のような分析要素を確認することができます。

『Googleマイビジネス』インサイトの見方2

参考:https://www.promost.co.jp/new-googlemybusiness/

 

①検索クエリ(検索語句)

 

検索クエリでは、

お店を見つけるために検索ユーザーが使用したキーワードが、

わかりやすく表示されています。

 

赤枠の左上のプルダウンを開くと、

過去1週間、1か月間、四半期に使用されたクエリデータを確認することができます。

 

例えばここに、「ラーメン 那覇市」が50回と表示されていれば、

プルダウンで選んだ期間中に、「ラーメン 那覇市」と検索して、

50回Googleマイビジネスを見みたと言うことになりますね。

 

『Googleマイビジネス』インサイトの見方3

『Googleマイビジネス』インサイトの見方4

参照:弊社ブランドバディーズGoogleマイビジネスデータ

 

②検索方法と検索数(直接検索・間接検索・ブランド名)

ここでは、お店が見つけられた数と、

どのような検索方法だったのかを確認する事ができます。

 

ここも過去1週間、1か月間、四半期のデータを確認できます。

 

ここで確認ができるのは、

『合計検索数』・『直接検索数』・『間接検索数』・『ブランド名検索数』です。

 

直接・間接・ブランド名をクリックすると、

各検索方法の検索数と割合をパーセンテージで確認することができます。

 

『Googleマイビジネス』インサイトの見方5

参照:弊社ブランドバディーズGoogleマイビジネスデータ

 

③検索に利用したGoogleサービスとリスティング(表示)数(Google検索・Googleマップ検索)

 

ユーザーがあなたのお店を「検索」で見つけたのか、

「マップ」で見つけたのかを確認することができます。

 

『Googleマイビジネス』インサイトの見方6

参照:弊社ブランドバディーズGoogleマイビジネスデータ

④ユーザーの反応

右の項目がどれだけあったのか、ユーザーのアクションが確認できます。

 

『Googleマイビジネス』インサイトの見方7

参照:https://www.suzukikenichi.com/blog/google-adds-3-new-features-to-google-my-business/

⑤ルートのリクエスト

ユーザーがどの場所から経路を調べたか、統計の情報を確認できます。

 

ほかにも以下のような項目を確認できます。

以下は見てすぐ理解できますので、今記事では説明を省きます。

 

・通話数(曜日・時間帯)

・写真の閲覧数(オーナー投稿・顧客投稿)

・写真枚数

 

Googleマイビジネスのインサイトは、

ここまで細かくMEO対策を行うことができます。

無料のツールですし、使わない手はないですね。

 

でもややこしくて自分でやる時間はない。というそこのあなた。

ブランドバディーズでは、ブランディングやMEO対策、ホームページ制作など、

あなたのビジネスに関するお悩みを解決します。是非お気軽にご相談ください。

 

Related Articles

Googleマイビジネスの開設方法

( 1 min read )

Tags: マーケティング

Googleマイビネスは集客できる?

( 1 min read )

Tags: ブランディング, マーケティング

インスタグラムをビジネスアカウントにするべき理由とは?切り替え方法

( Less than a minute read )

Tags: SNS, マーケティング

ジャーニーマップをダウンロード!

オンラインとオフラインでメディア戦略を立てるときにご利用ください。