1 min read

沖縄でホームページ制作をして集客する方法(外壁塗装編)

Narumi Kyan By Narumi Kyan
沖縄でホームページ制作をして集客する方法(外壁塗装編)

沖縄で活躍する外壁塗装会社はたくさんありますが、

ホームページを使って集客している会社は、

どれくらいあるんでしょうか。

 

意外に少ないかもしれません。

ですが、外壁塗装会社とホームページの相性はとても良いんです。

なぜそう言えるのか。

どのようなホームページを作ったら良いのか。

効果的な集客方法について考えていきます。 

 

沖縄の外壁塗装のニーズ 

 

沖縄といえば、海に囲まれた島。

 

とても綺麗で癒されますが、その反面『台風』『塩害』という、

避けては通れない被害も受けてしまいます。

 

そんな沖縄の住宅は、

外壁がボロボロになってしまうことも多々ありますよね。

 

そんな時、

沖縄の方はどのように外壁塗装会社を選んでいるんでしょうか。

 

次のデータをご覧ください 。

沖縄でホームページ制作をして集客する方法(外壁塗装編)1

参照:Ubersuggest

沖縄でホームページ制作をして集客する方法(外壁塗装編)2

参照:Ubersuggest

 

このデータは1ヶ月のうちに、

どれだけキーワードが検索されているかを知ることができるものです。

 

「沖縄外壁塗装」 = 480

「沖縄防水工事」 = 110

 

沖縄の防水塗装や防水工事に関して、

検索している回数が、

600回近いという結果が出ました。

 

この600回という数値は、

同じ人物が複数のキーワードで検索していることも考えられるので、

単純に600人が検索しているということではないと予想されますが、

それでも沖縄県民の関心事が高いキーワードである。

ということがよくわかります。

 

インターネット上で、

これほど多くの検索がされているということは、

『何でも検索して調べる』

という現代の流れをよく表す結果になっています。

 

ということは、

インターネット上つまりホームページで、

どれだけ露出することができるかということが、

集客するためのポイントということになります。

 

 

外壁塗装の営業方法

 

沖縄でホームページ制作をして集客する方法(外壁塗装編)3

外壁塗装の営業方法には、

どのような方法があるでしょうか。

 

代表的な流れは、

 

1.チラシを作成

2.外回りをしてポストにチラシを投函

3.外壁塗装が必要な住宅へ直接訪問

 

このような営業でしょう。

 

さらに最近では、

会社のホームページを制作し、

ネット現役世代へのアピールを

している会社も多くあります。

 

以前から存在する集客方法と、

ホームページの集客方法の両方を活用し、

知名度を上げて集客しています。

 

外壁塗装はホームページと相性がいい 

 

沖縄でホームページ制作をして集客する方法(外壁塗装編)4

外壁塗装の会社がホームページを持つと、

なぜ集客できるのでしょうか。

 

先ほど、

ネット現役世代にアピールできる。

と言いましたが、

どういうことでしょうか。

 

今は、チラシだけで集客できていた時代とは異なり、

ホームページの持つ力が大きくなっています。

 

例えば多くの人は、

このような流れでホームページを確認します。

 

1.チラシを見て興味を持つ

2.会社の名前を検索

3.ホームページを見る

 

「どういう会社なんだろう」

「ここに任せても大丈夫かな」

 

という不安要素を、

ホームページを確認することで、

払拭しようと動いているのです。

 

この流れは、

私たちが普段の生活で行う、

自然な流れになりつつある。

ということは、

周知の事実ではないでしょうか。

 

さらに、

外壁塗装は安い買い物ではありませんよね。

 

住宅や建物の規模によっても異なりますが、

一般家庭でも300万近くかかるものです。

 

車3台分ほどの大きな買い物をするのですから、

安心できるところにお願いしたい。

と思うのは当たり前だと言えます。

 

チラシの内容と口頭で伝える内容だけで、

うちに決めてくれ。というのは、

無理があると思われても仕方がありません。

 

なので、通常外壁塗装を考えだすと

まず、検索をして情報収集を行います。

 

検索するキーワードは様々です。

 

たとえば、外壁塗装+地域

 

那覇に住んでいるなら、

「外壁塗装 那覇市」で検索する方もいます。

 

また、外壁塗装とおおきなくくりで検索するのではなく

もっと具体的に検索もしたりします。

 

たとえば

「防水塗装 価格」や

 

「クラック補修方法」

 

「爆裂 対策」

 

「ベランダ 雨漏り対策」

 

「屋根補修」

 

「タンク交換」

 

などです。

 

検索する方の行動パターン

 

沖縄でホームページ制作をして集客する方法(外壁塗装編)5

1.知っているキーワードで検索する

例「外壁塗装 那覇市」

 

2.でてきたサイトをみて、情報を知る。

例「遮熱塗装」っていう方法もあるんだ!

 

3.認知したキーワードで再度情報収集

例「遮熱塗装 おすすめ塗料」

 

そこで、目的にあった情報がみつかると、

依頼する会社を選定するという流れです。

 

ホームページなら、

 

1.ここに頼むメリット

2.実際の施工例

3.お客様の声

4.信用できる会社というアピール

 

大きく分けて、

これだけの情報を載せることが可能です。

 

見込み客の不安要素を、

1つ1つ取り除くことが出来るので、

ホームページは優秀な営業マンと言えるでしょう。

 

どんなホームページを作ったらいい ?

 

では実際に、どのようなホームページを作ったら良いのでしょうか。

 

一番初めに行うべき事は『ブランディング』です。

 

ブランディングを行う

 

沖縄でホームページ制作をして集客する方法(外壁塗装編)6

ブランディングとは自社の”強み”を持つことです。

それは1つでも大丈夫です。

 

人間も、信念を持って生きている人と、

なんとなくフラフラ生きている人とでは、

信頼度合いに違いが出ることは明らかだと思います。

 

会社も同じで、

「絶対にここだけは負けない」という強みがある会社は、

情報があふれるほどある現代でも生き残ることができます。

 

ブランディングができたら、

次は具体的な作業に入ります。 

 

ジャンルごとのコンテンツ制作

 

ジャンルごとに分けてコンテンツを作っていきます。

 

例えば、

 

1.当社の強み

2.施工可能な工事の種類

3.施工実績

4.契約金概算 

5.ご契約の流れ

6.お客様の声

7.よくある質問

8.問合せフォーマット

 

このようなジャンル分けを行い、

さらに1つ1つのコンテンツの内容を、深く記載していきます。

 

1.当社の強み

┗県内ナンバーワンの格安施工を目指しています 。

 丁寧なアフターフォローが充実しています 。など

 

2.施工可能な工事の種類

┗外壁塗装・防水塗装・断熱塗装・リフォーム工事など。

 (実際に施行中の写真を掲載すると尚良い。)

 

3.施工実績

┗実際に施工したお客様のビフォーアフターの写真を出す。

 

4.契約金概算 

┗「都度お見積り」だけではなく、

 一般的なご家庭・会社の平均概算金を提示する。

 使用する塗料によっても値段が異なることを紹介する。

 (アクリル・ウレタン・シリコン・ラジカル・フッソなど、

  それぞれの耐久年数と単価をわかりやすく提示する。)

 

5.ご契約の流れ

┗契約後頭金は必要か、支払い方法、施行までの流れ、

 施行後の流れなどイメージしやすいように流れを説明する。

 

6.お客様の声

┗実際にお客様からいただいた声を掲載する。

 (お客様のお顔や実筆のアンケートを公開するとさらに良い。)

 

7.よくある質問

┗お客様からよくいただく質問をQ&A形式で紹介する。

 

8.問合せフォーマット

┗「まずはお気軽にご相談ください」などと記載して、

 見積もりだけでもお願いしてみようかなと思っていただく。

 

このように、ホームページの簡単な下書きを作っていきます。

ここで忘れてはいけないのは、

ブランディングして洗い出した自社の強みを、

ホームページに強く打ち出すということです。

 

ここを意識するだけで、

コンセプトやイメージがブレブレなサイトになってしまうことを、

防ぐことができます。

 

外壁塗装やリフォーム業の集客は施工事例が効果的

 

施工する場所や施工方法、物件情報(坪や木造、RC、RBCなど)、

施工地域(那覇市、浦添市など)細かくいれていくことをおすすめします。

 

検索する方は自分が知りたい情報を細かく入れて検索します。

そこで、記事が検索上位に表示させることができると、集客力が高まります。

 

施工ブログにて、施工事例を営業さんに書いてもらうことをおすすめします。

できれば、画像や動画などスマホで撮影し、

施工前と施工後を入れて公開するととても効果的です。

検索で上位表示を狙う対策のことをSEO対策と呼びます。

 

施工事例のSEO対策

 

SEO対策で重要なことは、1記事1テーマです。

 

その際にもっとも気を付けることは、

一つの記事にあれもこれも詰め込まないことです。

 

たとえば、雨漏り補修についての記事に、

キッチンリフォームの施工事例は入れないほうがよいです。

 

雨漏り補修とキッチンリフォーム含めて施工を行ったとしても、

記事は2つに分けて書きます。

 

その際に、

狙いたいキーワードをタイトルに入れることをおすすめします。

 

雨漏り補修の仕事を獲得したいなら、

 

タイトル「雨漏り補修 那覇市 鉄筋コンクリート30坪の事例」

 

のようにして、「雨漏り補修」「那覇市」「鉄筋コンクリート」「30坪」

と具体的に入れることで上位を狙いやすくなります。

 

デザイン・構成制作

 

このような下書きが完成したら、

どのコンテンツをどの順番に持ってくるか、

どのようなデザインにするか、

という構成に入ります 。

 

ここまで考えてわかるように、

ホームページ作りで大切なのは『ブランディング』です。

 

デザインではありません。

もちろん、視覚に訴えるデザインもある程度考える必要がありますが、

見込み客が求めている内容のホームページでなければ、

ホームページの役割を果たさないので意味がありません 。

 

ここまで考えてホームページを制作することができるなら、

反響の出るホームページとなります 。

営業して自社を売り込む際に、1つの大きな武器となります。 

 

まとめ 

 

今回は沖縄の外壁塗装会社が、

ホームページ制作をして集客する方法を考えました。

 

沖縄でニーズが高い外壁塗装ですが、ニーズがあるということは、

それだけ塗装会社も多いということです。

 

その中でうまく知名度を上げて集客していくためには、

以前からあるチラシや口コミなどを使った集客と、

ホームページを制作して集客する両方を、

うまく組み合わせて行なっていく必要があります。

 

現場の職人さんたちでこの作業を行うことは難しいでしょう。

この一連の流れを行うには、

塗装職人さんと同様で、

知識と経験とスキルが必要だからです。

 

弊社ブランドバディーズでは、

沖縄の中小企業を応援しています。

 

初期費用なしで月額5500円からホームページを持てるプランや、

50万〜200万円ほどで力を入れたホームページを制作するプランなど、

様々なサービスを展開中です。

 

是非お気軽にご相談下さい。 

Related Articles

沖縄の会社がホームページ制作をして集客する方法とは?(飲食業編)

( 1 min read )

Tags: ブランディング, マーケティング

沖縄の会社がホームページ制作をして集客する方法とは?(リフォーム業編)

( 1 min read )

Tags: ブランディング, マーケティング

沖縄の会社がホームページ制作をして集客する方法とは?(自動車整備業編)

( 1 min read )

Tags: ブランディング, マーケティング

ジャーニーマップをダウンロード!

オンラインとオフラインでメディア戦略を立てるときにご利用ください。