Less than a minute read

ワードプレスのブログ記事にインスタを埋め込む方法

Hiroki Teruya By Hiroki Teruya
ワードプレスのブログ記事にインスタを埋め込む方法

 

こんにちは!ブランドバディーズのAIRIです。

 

よくブログ記事などでインスタを埋め込んでいるのを目にしますよね。

 

ブログにインスタを埋め込むことで、

そこからすぐインスタに飛んでプロフィールが見れるのでとても便利なのです。

 

 この埋め込み作業って実はとてもとても簡単にできちゃいます。

 

今日は、インスタグラムをブログ記事に埋め込む方法について解説していきたいと思います。

 

インスタを埋め込む方法

 

STEP 1 埋め込みコードを取得する

 

まず、インスタグラムのご自身のアカウントにログインします。

 

これは、Beeデジタルのアカウントにログインしている状態です。

ワードプレスのブログ記事にインスタを埋め込む方法1

スクロールしていって

 

埋め込みたい画像を選びます。

 

ワードプレスのブログ記事にインスタを埋め込む方法2

埋め込みたい画像を見つけたら、画像をクリックして

 

右上の三つのドットのバーをクリックします

ワードプレスのブログ記事にインスタを埋め込む方法3

するといくつか項目が出てきますが、ここで「埋め込み」をクリック

ワードプレスのブログ記事にインスタを埋め込む方法4

すると、このような画面になります

ワードプレスのブログ記事にインスタを埋め込む方法5

ここで埋め込みコードをコピーします。

 

 

STEP 2 埋め込みコードを貼り付ける

 

ワードプレスの記事にペーストします。

ワードプレスのブログ記事にインスタを埋め込む方法6

ペーストするときに気をつけないといけないのが、「テキスト」に貼り付けること!

ワードプレスのブログ記事にインスタを埋め込む方法7

貼り付けた後に確認したい場合は、プレビューで確認できます。

ワードプレスのブログ記事にインスタを埋め込む方法8

このような感じに出来上がります。

ここまでが一通りの流れですが、

 

”ちょっと画像が大きいな”とか”キャプションなしで画像だけ取り入れたい”

と思われる方のための設定手順も紹介していきます。

 

キャプションなしで画像だけを取り入れたい場合

先ほどの流れだと、上のようにキャプションやハッシュタグが入ってきます。

シンプルにキャプションなしだけがいい場合、設定手順はとても簡単です。

 

先ほどの「埋め込みコードをコピーする」画面まで戻り

 

「キャプションを追加」のボックスからチェックを外すだけです。

ワードプレスのブログ記事にインスタを埋め込む方法9

その後は、先ほどと同じ流れでコードをコピーしてワードプレスにペースト。

 

キャプションなしはこんな感じになります。

 

画像の調整方法

画像の調整方法は、ワードプレスで行います。

 

コードをペーストしたテキスト上で修正可能です。

 

少し探しづらいですが、

 

max-width:540px;

min-width:326px;

 

という文字を探します。

 

ワードプレスのブログ記事にインスタを埋め込む方法10

 

例えば、小さくしてみたければここを

 

max-width:300px; 

min-width:326px;

 

と修正してプレビューでみてみると

 

このように小さくなります。

 

まとめ

 

ワードプレスのブログ記事にインスタを埋め込む方法を取り上げてみましたが、

どうだったでしょうか?

 

思った以上に簡単だったのではないでしょうか?

 

インスタをブログに埋め込むことによってより便利に活用できるのは嬉しいですよね。

 

この記事に関連して、

インスタの投稿をブログに埋め込むメリットについても取り上げている記事があるので

興味がある方は参考までにのぞいて見てください♪

Related Articles

エステサロンに欠かせない相性抜群のインスタ!効果と活用方法

( Less than a minute read )

Tags: SNS, マーケティング

インスタグラムをビジネスアカウントにするべき理由とは?切り替え方法

( Less than a minute read )

Tags: SNS, マーケティング

ブログにインスタを埋め込むメリットは?実は相性がいい?

( Less than a minute read )

Tags: SNS, マーケティング

ジャーニーマップをダウンロード!

オンラインとオフラインでメディア戦略を立てるときにご利用ください。