Less than a minute read

小規模事業者コロナ対策におすすめなマーケティングソフト、HubSpot(ハブスポット)とは?

Airi Shiroma By Airi Shiroma
小規模事業者コロナ対策におすすめなマーケティングソフト、HubSpot(ハブスポット)とは?

こんにちは!ブランドバディーズのAIRIです。

新型コロナで、大企業から中小企業まで大きな影響を受けた数ヶ月ですよね。

そんな中だからこそ、今日は、小規模事業者のコロナ対策にオススメなマーケティングソフト「HubSpot(ハブスポット)」についてご紹介していきます。

 

BrandBuddyzは、2020年にHubSpotのソリューションパートナーとなり、小規模事業者や中小企業、県内外の大手企業のDX(デジタルトランスフォーメーション)を推進しています。

HubSpotを活用したマーケティングオートーメーションの導入支援も行っております。HubSpotの導入に関して、またデジタルマーケティング・ブランディングに関して、お困りの際は、お気軽にお問いわせください

 

HubSpotとは?

 

パッと「HubSpot」という文字をみて、どんな役割を果たすの?どんなサービスなの?と思うかもしれません。

 

HubSpotとは、2005年にアメリカで開発されたインバウンドマーケティングのソフトで、全てのマーケティングツールを1つにぎゅっと納めた便利なツールです。

 

つまり、SNS管理・アクセス解析・顧客管理など、マーケティングに関わってくるソフトウェア・サポート・サービス全てが1つになったのがHubSpotとイメージするとわかりやすいでしょう。

 

現在では、世界120カ国以上、約78,700社ほどが使用しているそうで、多くの会社が導入しています。

 

ここの動画では、HubSpotのCEOが詳しくHubSpotを開発した理由から需要までシンプルにまとめられているので、こちらもご覧ください。

 

 

 

HubSpotの主な7つの機能

 

・コンテンツ管理

・ブログ管理

・ランディングページ管理

・SEO機能

・Eメール機能

・顧客データ管理

・マーケティングオートメーション

・セールスプラットフォーム

・マーケティング分析

 

導入したらどんなメリットがあるのか?

 

・ツール費用の削減

先ほどもあげましたが、全ての機能がHubSpotで1つになっているため、他のソフトウェアを必要としないので費用削減になります。

 

・時間の節約

HubSpotだけで全てが行えるため、ツールの切り替えやシステム間の切り替えやシステム上のデータ移行作業が必要ありません。

 

・ROIの可視化・見直し

HubSpotを導入すると、どのキャンペーンがどのように効果を上げているかを正確に把握できるため、全体のコストを見直して不要なコストを削減できます。

 

参照

 

※ROIとは、Return On Investment の略で、投資利益率のことを指します。

投資額に対して、どれくらいの利益を出しているのかを知ることができる指標です。 

 

HubSpotの無料CRMでできること!

 

こちらの動画を簡単に書き起こしているので、ぜひ動画もチェックしてください。

 

 

HubSpot CRMを無料の範囲で利用することが可能です。

 

CRMとは?

CRMとは、Customer Relationship Management の略で、顧客関係管理・顧客管理のことを意味します。

 

HubSpot CRMでどのような機能の利用が可能なのでしょうか?

・リード管理

・Eメール(開封通知、トラッキング、テンプレート)

・広告連携

・タスク管理

・パイプライン管理

・フォーム作成

・チャットボット作成

・ミーティング

・ダッシュボード作成

 

例えば、営業部の責任者の方には…

チーム全体の営業進捗を一瞬で把握でき、毎週の報告書作りもダッシュボードで簡単にできちゃいます。

またチームメンバーが持つ案件の状況は、リアルタイムでビジュアル化も可能!

 

営業メンバーの方には…

スケジュール調整を簡単にサクッとできて管理もしっかりできます。

ミーティング機能で、Googleやoffice365のカレンダーとスケジュールを自動連携OK。

テンプレート機能でパーソナライズしたEメールが簡単に作れます。

 

例で上げてみましたが、このようにHubSpotのCRMを活用することができます。

 

CRMは、無料で試すことができ、完全永久無料なので、会社で利用したいという方は、ぜひ試されてください。

 

まとめ

 

今回は、小規模事業者にオススメなマーケティングソフト「HubSpot」についてご紹介しました。

 

コロナの影響を受けた会社は数多くあるかと思いますが、コロナ対策で、この状況を乗り切るため、様々なマーケティングを1つにして時間・労働削減できるHubSpotをぜひ使ってみてください。

 

BrandBuddyz(ブランドバディーズ)は、社員全員がリモートワークで、中にはアメリカに住んでいるスタッフもいます!

Hubspotを活用しタスク管理、進捗確認、顧客管理、タスクの引き継ぎや社内トレーニングなども全てオンラインにて行っております。

弊社では小規模事業者や中小企業、県内外の大手企業のDX(デジタルトランスフォーメーション)の推進サポートも行なっていますので、お困りの際はお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

Related Articles

小規模事業者持続化補助金でHubspot導入のメリットとは?

( 1 min read )

Tags: ブランディング, マーケティング, MA

マーケティングオートメーション(MA)とは?メリットとおすすめMAツールを簡単に解説!

( 1 min read )

Tags: ブランディング, マーケティング, MA

【解説】小規模事業者持続化補助金コロナ型とは?対象条件など

( 1 min read )

Tags: ブランディング, MA

ジャーニーマップをダウンロード!

オンラインとオフラインでメディア戦略を立てるときにご利用ください。