1 min read

オンラインスクールを簡単に作れるThinkific!特徴や事例まとめ!

Airi Shiroma By Airi Shiroma
オンラインスクールを簡単に作れるThinkific!特徴や事例まとめ!

コロナ禍で、今までの生活に戻れないまま、どんどん月日が経っていますよね。

その影響で、今やビジネスをオンライン・デジタル化へとシフトチェンジするところが増えてきました。

クラスターを避けるため、習い事や教室など人と密接になる業種は、特にオンライン化の需要が高いですよね。

 

そこで、今世界で注目を浴びているのが「Thinkific」

 

オンラインスクールを簡単に作れる!と話題を集め、最近では、コロナの影響でより多くの方がThinkificを用いてビジネスを成長させています。

実は、弊社ブランドバディーズもThinkificを使ってオンラインスクールを運営しています。

 

最近では、日本でも利用されている方が増えているようで、少しずつ浸透してきています。

今回はオンラインスクール運営を検討されている方のため、Thinkificの特徴やプラン、またコロナの影響でThinkificを使ってオンラインスクールを始めた事例などご紹介していきます。

 

Thinkificとは?

 

Thinkificとは、シンプルにいうと、オンラインスクール(オンライン学習サイト)を簡単に作れるプラットフォームです。

個人や企業が、知識やスキルをオンラインコースを通して提供し、そのコースをウェブサイトから独自のブランディングで、視聴者に配信または、販売できるプラットフォームです。

作成から配信まで、必要な方法やツールを提供しているので、初心者でも簡単にオンラインスクールを運営できます。

また、Thinkficは現時点で、164カ国ほど、およそ25,000人のコースクリエイターたちをサポートしています。

 

誰がどのようにThinkificを使っている?

Thinkificは、知識をオンラインで共有したり、ビジネスの一部として教育コースを追加したりしたい専門家向けです。

Thinkificのユーザーは、ギターレッスンからドローンの飛行、デジタルマーケティングスキルの向上、オンラインクッキングレッスンとあらゆる種類のコースを提供しています。

ブログやYouTubeチャンネルを持っている方だったり、著者や専門家といった方は、オンラインコースを用いてオフラインビジネスを拡大したり、専門知識を収益化しています。

 

特徴や機能

 

参照:Thinkific 
 
 

・ブランドに合わせて簡単に作成しカスタマイズできる

コンテンツを素早くドラッグアンドドロップで簡単にアップロードができ、完璧なカリキュラムを作成できます。複雑なコーディングの操作も必要ありません。

また、ボタンをクリックするだけで、簡単にコースシステムをカスタマイズできます。

下記のようなコンテンツや方法を用いて生徒がより、オンラインスクールを楽しめるようにもサポートしています。

ビデオ クイズ
テキスト 調査
ダウンロード ディスカッション
タイプフォーム Googleドキュメント
明確にする 魅了する

 

・コースをより効果的に構築、デザインする

完全なカスタマイズ機能でウェブサイトを独自ブランディングできます。

例えば、独自のドメイン名を使用したり、ロゴを載せたり、プレイリストやページをロゴの色などに合わせてデザインしたり自由自在に操作できます。

また、Thinkificは、誰でも簡単に操作できるシステムですが、ウェブサイトに詳しい方やプログラマーは、HTMLやCSSへのフルアクセスが可能なので、内部の部分を操作したりできます。

 

・より効果的にマーケティングして、コースの販売を促す様々な機能

コースを好きなようにパッケージ化したり、クーポンとプロモーション機能でコースの売り上げを伸ばすことができます。

例えば、無料トライアル、支払いプラン、初月の支払いをカスタマイズしたりして、多くの人を引きつけることができます。

 

ー支払いに関して

すぐに支払いができる 100以上の通貨で請求
全てのクレジットカード利用可 100%安全なシステム

 

ー高度なマーケティングツールで生徒にアプローチ

コースを共有してアフィリエイトに報酬を与える 高度なデータ追跡でキャンペーンを改善
好きなメールプロバイダーを簡単に接続 1000を超えるビジネス、マーケティングアプリと統合

 

・活気に溢れた生徒を育てるために工夫されたプラットフォーム

やる気や活気に溢れた生徒は、長期にわたるコースを受講してくれる可能性を高めます。

目標設定、トラッキング、カスタマイズされた学習環境、など生徒の成功をサポートするために工夫されたプラットフォームを活用できます。

 

コース資料の無制限再生や、完了証明書を使ってコースを終了した生徒を褒めて伸ばしたりできます。

また、進捗状況を把握することで、リマインダーメールで励ましたり、コミュニケーションを取ったりし、生徒のやる気を維持させます。

 

・コースとコンテンツデータのセキュリティー

一番大事といってもいいほど重要なセキュリティー面の安全は気になるところです。

Thinkificは、コースとコンテンツデータを守るため、いくつか工夫しています。

安全なクラウドホスティングと毎日のバックアップ(SSL証明書含む) 99.9%の稼働率と24時間365日の監視
アップデートへの即時アクセス 組み込みのセキュリティとSSL

 

こちらの公式動画でもThinkificの特徴などについて触れています。(英語のみ)

 

 

事例

 

先ほども少し触れましたが、弊社ブランドバディーズもThinkificでオンラインスクールを運営していて、主に、ブランド力向上・SNS活用戦略・営業力向上・デジタル企画力についてのコースを提供しています。

※オンラインコースのページは、こちら

 

弊社含め、多くの企業や個人でThinkificを用いてビジネスを向上させていますが、コロナの影響で、ヨガ教室をリアルで運営していた方が、Thinkificを用いてオンラインレッスンを行っている事例もあり、最近ではより需要性が高くなってきています。

 

こちらの動画では、コロナの影響を受けビジネスをオンライン化した方々のインタビューが載せられています。

 

ヘルス&ウェルネスのオンラインビジネス 

ヘルス&ウェルネスの専門家であるエリザベスさんが、Thinkificを用いて、ブログや健康レシピなどの公開、またコーチとしてオンラインコースを通して情報を提供しています。

エリザベスさんは、一対一のコーチングをしている際に、全ての人に同じことを言ったり、同じ質問されたりしてることに気づき、そこで質問されること、伝えることを一つ一つ記録しオンラインプログラムに収めたそうです。

オンラインコースの作成と販売に専念するために、一対一のコーチングからオンラインコースで情報を提供する、というスタイルに変えたみたいですね。

詳しく情報を知りたい方は、こちらの記事をお読みください。

 

ヨガのインストラクターを教えるオンラインコース 

ヨガの講師である、リジーさんは母親と共にヨガのインストラクターをしており、世界中をよく飛び回っていたそうです。

しかし、世界中に飛び回るのが非効率的になってきたため、オンラインスクールを立ち上げることになり、またオンラインコースを提供することで、より多くのインストラクターと繋がることができた、とのことです。

また、オンラインにサブスクリプションプランを追加したり、また他の機能を活用してThinkificを有効活用しているようです。

詳しい情報を知りたい方は、こちらの記事をお読みください。

 

2点ほど事例をあげてみましたが、他にも動画マーケティングについてのオンラインコース、習い事(楽器・ヨガ・料理)など幅広いジャンルでThinkificを用いている方が多くいますので、いろんな事例を個人的に探して見るのもオススメです。

 

料金プラン

thinkificには、4つのプランがあり、30日間の返金保証という嬉しいオプションがついています。

参照:Thinkific

一つ一つのプランを紹介する前に、全てのプランに含まれているコア機能についてご紹介します。

コア機能

資金への即時アクセス 生徒への通知
完全な電子商取引 アップセルのオファー
簡単にドラッグアンドドロップでコースを作成 ディスカッションフォーラム
ウェブサイト全体を構築 安全なクラウドホスティング
複数の講師プロフィール サイトの言語を選択可
簡単なSSL証明書 メールと電話によるサポート

 

ー無料プランー

コア機能  資金への即時アクセス
3コース コンテンツホスティング
無制限の生徒 クイズと調査

 

ーベーシックプラン(月額49ドル)ー

無料プラン機能に加えて…

無制限のコースと生徒  生徒の登録とエクスポート
クーポン Zapierトリガー
生徒にメールを送る メールの統合
ドリップ(予定)コンテンツ カスタムドメイン
アフィリエイトリポート  

 

ープロプラン(月額99ドル)ー

ベーシックプラン機能に加えて…

無制限のコースと生徒 2サイト管理者アカウント
5コース管理者/作成者 プライベートと非表示のコース
上級コース料金オプション メンバーシップ
証明書 高度なカスタマイズ
優先サポート アサイメント(割当)
コミュニティ ズーム付きライブレッスン

 

ープレミアプラン(月額499ドル)ー

プロプラン機能に加えて…

無制限のコースと生徒 5サイト管理者アカウント
15グループ分析 50コース管理者/作成者
オンボーディングパッケージ(教育・訓練プラン) 無制限のGrowthパッケージ(詳細はこちら
SSO  

 

※上記のプランは月額ですが、年間で契約していただければ20%割引になるので、毎月で考えると、プレミアプランの場合は、100ドルもお得になります。

 

まとめ

 

少し長くなりましたが、Thinkificの公式サイトを参考に今回の記事をまとめさせていただきました。

初心者でも簡単にオンラインスクールを運営できるシステムや、生徒目線でのサポート、分ブランディング機能、マーケティングで人々を魅了して引きつけるという機能があるからこそ、多くのユーザーに愛され活用されているツールかと思います。

無料・ベーシックプランでも十分使いこなせるので、一度試してみるのもオススメです。

 

弊社ブランドバディーズは、企業のデジタル・オンライン化のサポートもしておりますので、お気軽にご相談ください。

この記事が少しでもお役に立てたら嬉しいです♪

 

オンライン講座(スクール)が簡単に作れるツールTeachableの記事もありますので、興味がある方は、こちらをご覧ください。

また、ThinkificとTeachableを比較した記事は、こちらから

 

 

Related Articles

オンラインの最先端を行く「spatial.chat(スペチャ)」って何?使い方・特徴まとめ!

( 1 min read )

Tags: SNS

オンライン講座をTeachableで作ろう!知っておきたい特徴・事例・活用シーンまとめ

( 1 min read )

Tags: 動画, ブランディング, マーケティング, テレワーク

「Thinkific vs. Teachable」オンライン講座プラットフォームを比較してみた!どちらがおすすめ?

( 1 min read )

Tags: 動画, ブランディング, マーケティング, テレワーク

ジャーニーマップをダウンロード!

オンラインとオフラインでメディア戦略を立てるときにご利用ください。