1 min read

SpatialChat(スペチャ)が有料化に!?新機能・有料プラン紹介!翻訳済

Airi Shiroma By Airi Shiroma
SpatialChat(スペチャ)が有料化に!?新機能・有料プラン紹介!翻訳済

先日、今まで無料で使用できたスペチャが、ついに有料化プランを発表しました!

 

有料プランのお知らせと同時に、ネットワーク安定性の改善や新しい機能について触れたメールが届いたので、久しぶりにサイトをみると、見違えるほど変わっていました。笑

 

いい感じにはなっているけど、実際有料プラン導入で何が変わったのか?!と疑問に思ったので、早速調べてみました♪

 

サイトが英語のみの表記ということもあり、「難しくてわからない…」という方のために、ここでスペチャの新しい機能とプランについて簡単にまとめたので、ご紹介していきたいと思います。

 

※スペチャについてと特徴について知りたい方は、こちらへ

※スペチャの最新情報の記事(2020年9/8)は、こちらへ

 

スペチャの新機能

まず、いつものようにスペチャで部屋を作ってみると、今までとは少し変わった画面になります。

スペチャ 有料化

見たことの無いアイコンも追加されていて、右下の方には「アップグレードプラン」に表記があります。

 

今までの機能では、画面共有・写真や動画シェアと限られていましたが、新しいスペチャでは以下が可能になりました。

 

・チャット機能

チャット機能で、リンク、絵文字や感想などをシェアできます。

発言したメッセージは、少しすると消えるシステムになっています。

 

・写真や動画をピン留め

シェアした画像や動画をピン留めしてカスタマイズできる機能があり、いつでも簡単にピン留めした画像や動画をシェアできます。

 

・参加人数の拡大

プランによりますが、数百人、数千人の規模でイベントが開催可能です。

複数の部屋を作ることも可能になったの大規模イベントも問題ありません。

 

・パスワード保護

メールのお知らせによれば、いずれパーソナルルームへパスワードの付与が可能になるということも触れていたので、セキュリティー面でも期待ができますね。

 

・参加者の管理

右端に参加者の管理画面が見れるようになり、検索も可能になりました。

近くに行きたい人の名前をクリックすれば、探す必要もなく、アイコンが勝手に目的の人の元に連れて行ってくれます。

 

新しいスペチャは、以前より便利な機能が追加されていて便利になっています。

また、ユーザーの声や目線で常に改善していく姿勢なので、今後少しずつあらゆる便利な機能が追加されることが期待できるかと思います。



スペチャの新プラン

スペチャには、無料プランも含めて3つのプランがあります。

 

-無料プラン-

・4名まで無料

・画面共有とコラボレーション(コラボが可能?)

・写真と動画のシェア(YouTube動画など…)

スペチャ無料プラン

出典:SpatialChat

 

以前は50名まで無料だったので、4人は少なすぎると感じてしまうところがあるかもしれませんね。

その他は、画面共有・写真や動画シェアなど以前とほぼ変わらない機能です。

コラボレーションの機能については調べてもちょっとわからなかったのですが、もしかすると、同時に操作だったり、多くのツールとのコラボレーションが可能という意味なのかもしれません。

 

-スタンダードプラン-

・小規模グループや臨時ミーティング向け

・無料プランの全機能利用可

・50人まで参加可能

・5,000 monthly participant-minutes(月/5,000分利用可) 

スペチャスタンダードプラン

出典:SpatialChat

 

有料のスタンダードプランは、毎月49.99ドル(約5300円)で利用が可能です。

機能は、無料プランと同じですが、人数が50名まで参加が可能になります。

 

Participant-minutes(参加時間)とは?

Participant-minute(s)とは、参加者が費やする時間のことを指します。

スペチャのスペースに10人参加した場合、1分あたりに10分が費やされます。

10人が同時に参加した場合、一人あたり500分費やす計算になりますので、約8時間ご利用いただけます。

 

例えば、10,000 participant-minutes あるとすれば…

10人の同時参加:約16時間利用可

25人の同時参加:約6.5時間利用可

参加人数が増えれば、使える時間も少なくなるので、計画的に計算して企画することが必要かもしれません。

 

participant-minutes 限度が超えた場合は、参加者の1 participant-minuteを0.01ドルと計算し、30ドルずつクレジット決済されます。

つまり、3,000 participant-minutesずつ請求される、ということですね。

 
-プロプラン-

・大規模イベント向け

・スタンダードプランの全機能

・ブランディングと独自サブドメイン

・マルチルームのサポート

スペチャプロプラン

出典:SpatialChat

 

プロプランは、大規模の50名以上のイベントなどを開催した人向けで、料金や制限人数などの詳細は表示されていませんので、興味がある方は、お問い合わせという流れだそうです。

 

サイトによると、プロプランをすでに使用している会社もあるようで、

- オンラインネットワークイベント

- 大規模な交流会やプライベートパーティ

- リモートワークでのミーティング

という使い方をしているそうです。

 

様々な使い方があるので、海外ではスペチャを活用している人も増えてきているみたいですね。

 

まとめ

パワーアップしたスペチャ早速使いたくなったのではないでしょうか?

急成長を成し遂げているスペチャに、思わずテンションが上がってしまいました。笑

 

ユーザーの目線で考え、ユーザーの声を聞いて改善に取り組んで成長しているスペチャは、ツールとしても、会社としても素晴らしいと、個人的に感心しました。

私自身、スペチャの有料プランはまだ利用していませんが、機会があれば使ってみたいと考えているところです♪

 

日本ではまだ浸透していないからこそ、スペチャをビジネス活用してみるのもなかなか面白そうですよね。

 

今回取り上げた内容を直接英語でみたい方は、こちらから

 

 

この記事が少しでも役に立てば嬉しいです。

Related Articles

オンラインの最先端を行く「spatial.chat(スペチャ)」って何?使い方・特徴まとめ!

( 1 min read )

Tags: SNS

「Thinkific vs. Teachable」オンライン講座プラットフォームを比較してみた!どちらがおすすめ?

( 1 min read )

Tags: 動画, ブランディング, マーケティング, テレワーク

Spatial.Chat(スペチャ)最新情報!画面背景やホストの仕方や使い方

( 1 min read )

Tags: SNS

ジャーニーマップをダウンロード!

オンラインとオフラインでメディア戦略を立てるときにご利用ください。